トム・ハンクス

トップ > とほほママの映画館 > トム・ハンクス:Tom Hanks
とほほママおススメのトム・ハンクス出演作品:フォレスト・ガンプ
トイ・ストーリー2(2000)
ディズニーアニメ『トイ・ストーリー』の続編。ヤードセールに紛れ込んでしまったウッディー(トム・ハンクス)がおもちゃコレクターによって盗まれた。彼はなんと超プレミア人形だったのだ。「ウッディーを助けよう!」親友バズ(ティム・アレン)と仲間達は危険な外の世界へ飛び出した・・・。
オープニングから楽しませてくれます。宿敵帝王ザーグとバズのからみも面白い。(『スターウォーズ』パロってます。)ピクサーによるまたまたグレードアップした見事なCG映像が堪能できます。ほんとに、動きがすばらしい。おススメ。原題:Toy Story 2。

プライベート・ライアン(’98)
ノルマンディー上陸作戦でどんどん兵士が撃たれていくすさまじい戦場シーンが話題になりました。全編を通してとてもリアルに淡々と戦争を描いています。
4兄弟のうち3人が戦死したという報告を受け、同じ戦争で4兄弟全てを失うのはその母親の心情を思うと忍びない、と、上層部から命令が下る。「前線にいるライアン2等兵を帰国させろ」・・・。ドイツ占領下のフランスで戦火の中、ミラー大尉(トム・ハンクス)ひきいる特命部隊がライアン捜索を始める・・・というお話。仲間を見捨てては帰国できない、と語るライアン(マット・デイモン)、その彼を帰国させるために命を落としていく者。なんだかなぁ、・・・平和が一番ね。スピルバーグ監督作品。「private」には陸軍2等兵という意味があったのね。原題:Saving Private Ryan。

ユー・ガット・メール(’98)
「街角の店」という名の児童書店を経営するキャサリン(メグ・ライアン)。Shopgirlというハンドルネームで彼女がメール交換する相手はNY152と名乗る男性だった。ある日、彼女の店のすぐ近くに大型ディスカウントブックショップ「フォックス」が出店。キャサリンの店は経営の危機に直面する。憎きフォックスのオーナー、ジョー(トム・ハンクス)に悪態を突くキャサリン。彼女の心を支えてくれるのは、メール友達の男性NY152。はたして彼の正体は・・・。
いいなぁ。いいなぁ。いいなぁ。ハッピーエンドでよかった。・・・というわけで、この映画ができて以降、Eメールを扱った恋愛物の映画やドラマがわんさか出回りましたっけ。原題:YOU'VE GOT MAIL。

トイ・ストーリー  おススメ
ディズニーアニメ。カウボーイ人形のウッディー(トム・ハンクス)はアンディー少年の一番お気に入り。ところが、アンディーの誕生日に、ハイテクおもちゃスペースレンジャーのバズ・ライトイヤー(ティム・アレン)がやってきて、ウッディーの立場は危うくなってきた。バズにちょっかいを出したウッディーはバズを窓から落としてしまう。無事にバズを見つけ出さねば・・・。
アカデミー賞特別賞を受賞した世界初の3DフルCGの映像!製作は『クルソーJr』でかつてCG界に衝撃をもたらしたピクサー。(懐かしーい!)20年前にはいったい誰がフルCGによってこんなすばらしいアニメが作れると思っていたでしょう。すごい!原題:Toy Story。

すべてをあなたに(’96)
東部の街エリーで電気屋の息子として店を手伝っているガイ(トム・エベレット・スコット)。彼は店が終わると店の地下で毎日ドラムをたたいている。ある日、コンテスト出場を目指すバンドのドラマーが腕を負傷。穴を埋めるドラマーになってほしいと、ジミー(ジョナサン・シャーチ)とレニー(スティーブ・ザーン)がやってきた。「バンドでドラムがたたけるなんてワンダフル!」ガイは快諾してバンドの名前もワンダーズに決まった。付け焼刃の稽古で臨んだコンテストで見事優勝。彼らは次第に時の人になっていく。
彼らをビッグにしていく仕掛け人ホワイトにトム・ハンクス。彼自ら脚本、監督をこなしています。実際にバンド演奏する役者さんたちの演奏はなかなかのもの。使われた曲「that thing you do!」はそのままヒロイン、フェイ(リブ・テイラー)とジミー、ガイの関係も暗示していています。’64年という時代設定の雰囲気も味わってね。原題:that thing you do!

アポロ13(’95)  おススメ
アポロ13号に乗ったジム・ラベル船長の回想録を元にした映画。アポロ11号の月着陸のフィーバーも去った頃打ち上げられたアポロ13号は、皮肉な事に、月着陸を目前に深刻な事故によって危機的状況に陥り、人々の関心を集める事となる。絶望的ともいえる状況のアポロ13号を地球に戻すためにスタッフとクルーが奮闘する姿を描く。ホントにあった話だと思うと「すごい!」の一言です。乗組員はジム(トム・ハンクス)、ジャック(ケビン・ベーコン)、フレッグ(ビル・パクストン)・・・たぶん。CGを駆使した、ほんとにロケットが打ち上げられたかと思うような素晴らしい映像を堪能してください。