チョウ・ユンファ

トップ > とほほママの映画館 > チョウ・ユンファ
アンナと王様(’99)  とほほママおススメ
名作ユル・ブリンナー主演『王様と私』のリメイク。
シャム王国(タイ)に子供たちの家庭教師として招かれたイギリス人女性アンナ(ジョディー・フォスター)。封建的なしきたりを国王として守りながら、すこしずつ西洋の文化を取り入れようとする賢明な国王と、はっきりと物を言う聡明な女性アンナが、やがて心を通じ合わせていくのがみどころです。当時の歴史的背景や国を脅かす出来事もからめてあって、ストーリーに厚みがありました。国王モンクット役のチョウ・ユンファが本当に自然な演技を見せてくれるので、とほほママは思わずファンになってしまいました。実在の人物アンナ・レオノーウェンズの自伝が原作。いい映画です、おススメ。原題:Anna and The King。

男たちの挽歌(’86)  とほほママおススメ
ティ・ロン、レスリー・チャン、チョウ・ユンファ共演。 国際的紙幣偽造組織の幹部ホー(ティ・ロン)とマーク(チョウ・ユンファ)。2人は組織の重要なポストにあった。ホーの弟キット(レスリー・チャン)は、そんな兄の仕事を一切知らされておらず、警官になろうとしていた。
台湾での取り引きで警察に捕まり服役、足を洗って出直しを誓うホー。ホーをハメた男たちに復讐を果たし、落ちぶれながらもホーの帰りを待つマーク。組織に父を殺され兄を憎んで警官となったキット。3人の男たちの確執が、組織との戦いのクライマックスへと向かっていく・・・。とっても渋いアクション映画。 原題:英雄本色:A BETTER TOMORROW。